昨年の夏に国内旅行(北海道)でバニラエアを利用した体験

利用する価値あり

: 座席の広さ・快適さを検証してみた - まったり空の旅

飛行機は成田を出発してから予定通り函館空港に到着し、荷物を受け取ってから空港を出発しました。
函館に到着する直前に骨が当たってお尻が少し痛くなってしまいましたが、トータルで1時間半程度の短いフライトであれば我慢ができます。
運賃が安いというメリットがあることを考慮すれば、シートが硬くてもバニラエアを利用する価値があると感じました。
昨年に北海道旅行をする時に大手航空会社の運賃も調べましたが、ほぼ2倍の値段でした。
往復の交通費を1万5千円も安くすることができたので、ちょうど1泊分のホテル代が浮いた計算です。
成田空港までの交通費が少し余分にかかりましたが、都内から電車を利用して簡単に空港までアクセスができるので特に不便には感じませんでした。
バニラエアは他のLCCと比べると運賃が安い場合が多いので、その後も何度か短距離の国内線で利用しています。
運賃が安かったので台湾旅行の際も利用するつもりでしたが、北海道旅行で利用した時にシートが硬いことが判明したので別の航空会社にする予定です。

ひとりで国内旅行大手航空会社との違い利用する価値あり